49

代々幡斎場について

代々幡斎場は、東京都渋谷区にある民営斎場です。
      
      
代々幡斎場は
渋谷区西原に在る、民間の火葬場と葬儀式場です。運営は、東京博善株式会社で、京王新線幡ヶ谷駅を降り6〜7分程歩くと住宅街の中に在ります。同じタイプの式場が6部屋在り、式場は40席位でお清めの控え室は56席です。参列者が多いと予想される場合2間を利用します。その場合、まん中の間仕切りを外しますので席数は倍になります。

 代々幡斎場  
 
代々幡斎場
            
代々幡斎場の
歴史は、1590年頃のでこの地に寺社が運営する火葬小屋があり、千駄ヶ谷付近から移ってきた火葬場と合併しこの地に生まれたそうです。江戸時代は、江戸五三味といわれ小塚原、千駄木、桐ヶ谷、渋谷、新田の五ヶ所が共同火葬場だったそうです。なかでも代々幡斎場は、渋谷の流れを汲む火葬場で江戸時代の火葬は、2割程度であったと云われていて人口増加に伴い、必然的に火葬が増えてきました。代々幡斎場は、平成8年に新築されモダンな建物になり、改装前は、古い建物で煙突があり独特の雰囲気がありました。
                              
       式場   
 式場


TOP案内図供花のお申し込みお問い合わせ → TOP